住宅ローンの保険とは?相談無料はどこで?

住宅ローン契約の時、必ず入らなくてはいけない保険があります。
それは団体信用生命保険という名前の保険です。
この保険の詳しい内容は、世帯主に生命に関わる危機があった場合、残りのローン残金が0円になるという保険です。
これは残された家族にリフォームに使える住宅ローンの残額が残らない様にする特別処置です。
どこの保証会社に加入するかはその銀行によって違いますが保証料は銀行負担という所がほとんどでしょう。
自分が保証料を支払う必要はないので、安心して住宅ローンを申し込む事が出来ますね。
自分の家を持つと言う事は憧れだと思います。
ですが、マイホームを購入する際には必ず住宅ローン審査をしなければいけません。
現金ですべて支払いが出来れば問題はありませんがそういう方は数少ないですよね。
ですので、銀行の住宅ローンを利用される方が一般的です。
住宅ローン審査は、数あるローンの中でも一番厳しいと言われています。
最長35年という年月支払い続けるものですからやはりローンが通らない方もいらっしゃいます。
審査に落ちる理由として一番大きいのが収入面の問題です。
ローン審査を無事に通過するためには、最低でも300万以上が必要年収ラインだと言われています。
ただ、それだけでなく、勤続年数や会社の規模なども重要な審査材料になります。
住宅ローンを組もうと思ったらまず、どの金融機関に融資を申し込もうかという事を決めないといけません。
例えば、銀行・ネットバンク・信用金庫・労金など多くの金融機関で住宅ローンを組めます。
金融機関によって住宅ローンの審査の違いは特に大きな違いはありませんが、店舗がないネットバンクですと、取引はネットを通して行います。
店舗にわざわざ行く必要がないので非常に好評です。
店舗がない分、経費がかからないので金利が低いのが特徴です。
ネットバンクは月々の支払いを少額にしたい方や忙しい方に人気の住宅ローンです。
住宅ローンを組む際に気になるのが金利です。
住宅ローンの金利は大きく分けて固定金利・変動金利があります。
どちらが良いかはその人が選ぶ事で、銀行から薦められる事はありません。
多くの場合、固定金利の方が金利が高く設定され、変動金利の方が金利が低く設定されています。
また、固定金利・変動金利、どちらを選ぶかによって審査が変わってくる。
といった事はなく、公平な審査の元で行われます。
どちらの金利にしたら良いかわからない時は、その銀行の金利の推移などをチェックすると良いでしょう。

住宅ローン相談無料!借り換え相談は?【審査・金利の悩み解決】