アパートで光回線の導入が難しい時はどうする?

光回線でネット接続したくて契約する際、住んでいる家によっては少し面倒なことになる場合があります。
賃貸で一軒家ではなく集合住宅に住んでいる場合、光回線の工事が大家さんに許可されないということも起きる可能性があるのです。
壁に穴を開けて新しく回線を取り付けるという、家に傷をつける行為だからです。
回線さえつければ家を出て行っても次の入居者が使えるので良さそうなのですが、そう考えない人も多いのです。
しかし許可されないからといって勝手に工事するのはダメですよね。
では、そんな時、諦めてADSLで契約するしかないのでしょうか?答えはNOです。
ADSLより最大速度の高くて、料金も良心的なwimax+2などの工事不要で機器さえあればすぐインターネットに繋ぐことができるサービスと契約することをおすすめします。
サービス圏内なら快適に利用することができます。