AGA対策で効果があるものは?

遺伝の要素が高いと言われているAGA「男性型脱毛症」に対して、予防や対策などはあるのでしょうか。
また性に関連したホルモンの一種である性ホルモン結合グロブリンは、ジヒドロテストステロンの発生を抑制することもわかっています。
また運動、特に有酸素運動を持続的に行うことでインスリンのベースラインが引き下げられるため、インスリン分泌量などの影響でAGAのリスクが高くなっている人や、メタボリックシンドロームによってAGAのリスクが高くなっている人の場合などはかなりの効果が期待できます。
AGA遺伝子検査キットの信憑性は?林太郎の体験談【2ch評判】