フラット35Sの金利優遇について

フラット35Sとは、フラット35を利用している方が耐震性などに優れた住宅を購入する場合、その借り入れ金利を定められた期間引き下げることができる制度です。
まずフラット35について説明します。
これは民間金融機関と住宅金融支援機構が提供する長期固定金利住宅ローンです。
フラット35Sは現在受付中ですが予算金額があり、申し込みがこの金額に達する見込みとなる3週間前にその旨がインターネットサイトにて通知される予定です。
またこのサービスを利用するためには、フラット35とフラット35S両方の技術基準に適合する必要があり、検査機関による証明書を提出しなければなりません。
さらにこのサービスは新築住宅の建設や購入はもちろんのこと、中古住宅の購入にも利用することが可能です。
このサービスの金利プランにはAとBの二種類があります。
金利Aプランは、借り入れてから最初の10年間は金利が0.3%引き下げられるものです。
また金利Bプランは、借り入れてから最初の5年間は金利が0.3%引き下げられるものです。